【中国】広西チワン族自治区「文革大虐●」の実相 ●害15万人、人肉食、性暴力…「絶密資料」発掘[10/19]


 
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1476804296/ 
 
1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 00:24:56.53 ID:CAP_USER.net 
   先日、明治大学で同学現代中国研究所主催の「『文革』とは何だったのか」というテーマのシンポジウムが行われた。いわずもがな、今年は中国の文化大革命発動から50周年であるので各地でこの手のシンポジウムが行われているのだが、特にこれに興味をもったのは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の宋永毅教授が「広西チワン族自治区極秘?案に見る文革大虐●と性犯罪」について講演すると聞いたからだ。  
   
   文革期に広西チワン族自治区で組織的で凄惨な人肉食を伴う大虐●が行われたことは、知る人ぞ知る事実である。その事実について、実は共産党として詳細な報告書をまとめていたが、それは「絶密」(絶対秘密)扱いで、長らく公開されていなかった。ところが、今年、宋教授が中心となってその膨大な機密資料が編集され出版された。700万字以上36巻。  
   
   文革というものをとらえるとき、現場で何が起きたか、それを知らないでは語れない。同じ文革でも、北京で起きたことと、内モンゴルで起きたこと、チベットで起きたこと、そして広西チワン族自治区で起きたことは違うだろう。広西チワン族自治区の文革について、この資料や宋教授の講演の内容をもとに、ここで簡単に紹介しておきたい。  
   
  なぜここまで残虐を極めたのか  
   
   文化大革命とは1966年から1976年の毛沢東の死まで続き、77年に終結宣言がなされた中国全土で起きた大政治・社会動乱である。大躍進政策の失敗によって政権中枢から退かざるを得なかった毛沢東が、政敵・劉少奇らを失脚させ復権を図るために民衆を扇動して政治動乱をしかけた、というのが一般的な解釈で、その本質は権力闘争ともいわれているが、研究者の中には、もっとマクロな視点から、旧ソ連の社会主義に挑戦する中国式社会主義モデルの提起といった見方や、中国近現代史において唯一権力を公に批判できた時代という意義を見出す考えもある。  
   
   中国国内ではひそやかに文革再評価論も起きているし、農村部では文革時代を懐かしむ声もある。だが、具体的に文革で何が行われたか、という視点でみると、そういう政治論的な研究など吹っ飛ぶような残虐行為のオンパレードだ。政治理想論の建前にしろ、権力闘争にしろなぜ、ここまで残虐である必要があったか、ということの方が重要な本質テーマである気がしてくる。  
   
   この資料によれば、広西チワン族自治区では、文革期に約20万の冤罪事件があり、名前が判明しているだけでも約8万9000人が不正常な死を遂げ、行方不明者も2万人に及ぶ。名前の分からない死者は3万人以上で、少なくとも15万人が虐●されたといわれている。民間の調査では20万人以上が●害されたともいわれている。  
   
   文革終結後、広西の党委員会組織は10万人の人員を使って4年かけて、「文革遺留問題」処理にあたった。1986年から88年にかけて、党委員会はこの処理について上級機関に報告するための「広西文革?案資料」を作成。この700万字にのぼるリポートでは、いつ、どこで、誰がどのように虐●されたか、そしてどのように「喰われたか」まで、ほとんど実名で詳細に記録されていた。これは「絶密」文献として外部の者の目に長らく触れることはなかった。例外的に、のちに米国に亡命した中国人作家・鄭儀が、これら公式資料を見て、またその資料に記述されている関係者にも取材し、広西地域の大虐●・人肉食事件を告発したノンフィクション文学「紅色記念碑」を書いている。  
   
   だが、それ以外にこの文革大虐●の実体を世界に公式に発信したものは今までなかった。ちなみに「紅色記念碑」の人肉食記述の部分は、「食人宴席‐抹●された中国現代史」(カッパブックス 黄文雄訳)のタイトルで邦訳出版されている。キワモノ本的タイトルになって残念だが、原作は緻密な資料と取材に裏付けられた渾身のノンフィクションである。  
   
   この絶密資料は米国に密やかにわたっており、主要大学のアジア関係の図書館に分散して保管されていることが近年判明。宋教授は、今年6月になって在米華字メディア明鏡出版集団傘下の国史出版から、この資料を整理して全36巻にまとめて出版した。  
   
  http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/101800068/  
   
  (>>2以降に続く)  
 
 

 
2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 00:25:23.08 ID:CAP_USER.net 
  (>>1の続き)  
   
  組織的な虐●と食人  
   
   この資料で特に衝撃的だったのは、文革中、302人が●害後に心臓や肝臓を摘出され、食べられた様子が詳細に記述されており、広西地域で食人行為が横行していたことを改めて明らかにしていることだ。  
   
   特に被害がひどかった武宣県ではこういった記述もある。  
   
   「(1968年)6月17日、武宣に市の立つ日、蔡朝成、劉鳳桂らは湯展輝を引きずりながら町を行進し、新華書店前まで連れていくと、龍基が歩銃で湯を打ち据えた。王春栄は刃渡り五寸の刀をもって腹をさばいて、心臓と肝臓を取り出すと、野次馬が蜂のように群がって、それぞれ肉を切り取って奪った。  
   
   肉が切り取られた後、ある老婆が生殖器を切り取り、県の服飾品加工工場の会計の黄恩范が大腿部を一本切り落として、職場に持ち帰り、工場職員仲間の鐘桂華とともに骨から肉を削り落として煮物にして食べた。  
   
   当時、この残虐な現場にいた県革命委員会副主任、県武装部副部長の厳玉林は、この暴虐行為を目の当たりにしても一言も発さなかった。当時、招集された四級幹部会で、会議参加者のそれぞれの代表は人肉を食べ、非常な悪影響を与えていた」  
   
   また、これは文革という混乱に乗じた無知蒙昧な民衆の事件ではなく、共産党、国家の機関が組織的に行った虐●、食人であったことも、この資料からわかる。当時の広西チワン族自治区の党委書記の韋国清は文革中、失脚することなく自治区トップの座におり続け、軍隊、警察、民兵らから絶大な支持を得て、指揮し続けていた。虐●のピークは、造反派と走資派が激しく戦った内戦時期の文革初期ではなく、1968年7月3日に党中央の革命委員会が七三布告を出したあとに起きており、武闘の混乱に乗じて起きたのではなく、毛沢東らが韋清国を支持した、比較的落ち着いた状況下で起きたものだった。  
   
   この資料で名前が判明している殺人者、殺人指揮者は200人以上、うち6割が武装部長、民兵指揮員、民兵および幹部だった。食人行為を働いた84%は中国共産党員、あるいは幹部であった。チワン族自治区と聞いて、食人行為が少数民族地域の特殊な文化背景があるという人もいるが、これは漢族が中心の行為でもあった。文革中、自治区の5万人近い共産党員が虐●、殺人に加担した。  
   
  陰惨な性暴力も横行  
   
   資料中で、欽州地区の報告書には次のような記述がある。  
   
   「1968年9月7日から17日にかけて、上思県革命委員会が四級幹部会を招集し、上思中学で、群衆による公開殺人大会を開いた。このとき幹部、群衆12人が●害されたが、一部の死者は腹をさばかれ肝臓を取り出され、県革命委員会の食堂で煮て食べられた。食人には県の幹部らが参加した。同県の思陽公社武装部長・王昭騰は大隊に殺人を命令し、その晩、?雁雄を●害、肝臓を取り出して煮て、部下らと一緒に食べた。彼は部下らに、人の肝臓を食べると、大胆になると言って勧めた。翌日、王昭騰は、さらに4人●し肝臓を取り出し、二、三の生産隊ごとで、一人分の肝臓を食べるように命令を出した」  
   
   宋教授は広西地区における文革の特徴として、食人以外に、軍の複数の師団兵力を使って組織的に民衆組織に対し攻撃と殲滅を行い、その派生事件として女性に対する性暴力が空前の規模で行われたということも指摘している。文革中、広西地区の農村では、父親や夫を●害して妻や娘を凌辱することが常態化し、資料には、225事件1000人以上の被害者が記録されている。  
   
   特に、性的暴力を伴う●害方法は多重性、計画性、残忍性、変態性がみられるという。例えば、「1968年4月25日、浦北県北通公社で、大隊が四度にわたり24人を●害。肝臓を取り出して煮て酒とともに食べた。この公社では180人が●害された。…主犯の劉維秀、劉家錦らは、劉政堅を殴り●したのち、17歳に満たないその娘に対し輪姦後、殴り●し、肝臓と乳房、陰部を切り取った」といった記述もある。  
   
   また、父親や夫を●害後、犠牲者の妻や娘が、●害当事者の妻にされることもあった。被虐●者の妻を、虐●当事者が妻とすることを「改嫁」と言った。  
   
   「浦北県北通公社の旱田大隊革命委員会主任は計画的に22人を●害、●害前に、犠牲者の財産を調べており、●害後にその妻と娘四人が幹部らに嫁がされた。その時、改嫁証明費、出嫁費用として894元が支払われた」。  
   
   これは単なる性的暴行以上に、長期にわたる女性に対する精神的迫害ともなり、これにより正気を失った女性の報告もある。  
   
  (続く)  
 
3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 00:25:38.66 ID:CAP_USER.net 
  (続き)  
   
  「中国的特色」4点  
   
   虐●やそれから派生する女性に対する暴行の本当の理由は、革命や階級闘争といった政治的目的以上に、地主や富裕層からの財産没収や、その美しい妻や娘を奪うという下品な動機があったとみられている。文革中、地元革命委員会は被虐●者、被虐待者から「看守費」「専政費」「改嫁費」といった名目の罰金を徴収していた。  
   
   なぜ、ここまで残虐非道になれたのか。なぜ、食人が流行したのか。文革が特別であったのか。それとも広西地域が特別であったのか。わからないことはいっぱいある。  
   
   宋教授は講演の中で「中国的特色」という言葉を使った。  
   
   その特色とは、?地方政府が意図的に作り出した無政府状態。?高度な組織化による虐●。?虐●の目的が階級の敵の生命を絶つことから、●戮に伴う官能と快楽を得ることになっている。?一族郎党を絶滅させるという方式が採られているが、これはその一族の財産(女性も含む)を奪うという動機が潜んでいる。これらの4点を挙げている。  
   
   そしてこういう特色は、実は文革で初めて起きたことではなかったという。  
   
   たとえば土地改革(1950−53年)でも、中国的特色の虐●が起きていた。この土地改革で「一村一焼一●」をスローガンに、紅軍は地主・土豪に対する徹底した略奪と●戮を行った。●害された地主は240万人以上ともいわれている。文革発動前の17年間、中国ではこうした高度な組織化による大虐●の手法を政治運動の中で繰り返してきた歴史があり、文革だけが突出して残虐であったとはいえないかもしれない。文革の混乱期に、かつて経験した土地改革や右派運動といった政治運動の中で経験した略奪や婦女暴行の快楽を思い出した者もあろう。  
   
  「文革」の本質を問う  
   
   文革とは何だったのか、という問いに対して宋教授は「共産党が文革以前に実施した17年間の政策の結果である」と答えた。文革前の17年間の政策に対する錯誤をきちんと認めず、政治運動の中の醜悪な虐●を正当化してきた結果、文革の10年が起きた。では、文革で何が起きたかについていまだタブーが多く、その後の天安門事件についてもいまだに再評価されず、共産党政治に対する批判を許さない今の中国では、また、大虐●をともなう政治動乱が起きても不思議ではないということなのだろうか。  
   
   習近平政権が、あまりに苛烈な権力闘争を、文革を想起させるような個人崇拝キャンペーンを伴って展開している今だからこそ、文革とは何であったか、というその本質を問う作業を、中国問題にかかわる人たちは続けていかねばならないと思う。  
   
  福島 香織(ふくしま・かおり)  
  ジャーナリスト/大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002〜08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。おもに中国の政治経済社会をテーマに取材。  
   
  (おわり)  
 
5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:26:46.89 ID:BdiuiMAG.net 
  >>1  
  もしかして  
  天安門事件より酷い話?  
 
8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:30:49.72 ID:urcDv+Et.net 
  >>5  
  犠牲者数だけで言うと、200倍は酷い。  
 
11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 00:33:16.64 ID:Tbagkc61.net 
  >>5  
  文革時中国各地で見られたありふれた日常だけど  
  詳細な資料が残ってる事に価値がある  
  勿論天安門なんかとは比較にならないレベルで酷い  
 
6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:29:39.70 ID:Z1uUUaYp.net 
  これが共産主義者の姿だよ  
 
13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:33:49.96 ID:AQAo1Fg6.net 
  うーん…。  
  ただ単に、中国には過去、食人の文化はあったんだろうけどな。  
 
147 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 03:20:01.49 ID:+ivRGDKK.net 
  >>13  
  しっかり歴史書に残っとりますがな  
 
20 名前:亜生肉 ◆fD0UyRfttY @\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:38:30.26 ID:oFJdBJXN.net 
  大躍進の飢餓状態のじゃなくて文革の熱狂の中でなされたと言う事が余りに酷い  
 
26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:42:59.52 ID:H5YWbOdr.net 
  これを  
  国連で世界記憶遺産に登録させよう  
 
35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:50:11.34 ID:ikswJ2IA.net 
  日本人も同様に虐●されてる  
   
  ■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日、  
  北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐●事件が発生した■  
   
  ■『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)−日本人皆●しの地獄絵−』■  
  夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」  
  …そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す  
   
  それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。頭の皮を剥いでしまったら、  
  今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、  
  この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。  
   
  目玉を抉り取ると今度は男の人の服を全部剥ぎ取りお腹が上になるように倒しました。  
  そして又学生が青竜刀でこの日本の男の人のお腹を切り裂いたのです。縦と横とにお腹を切り裂くと、  
  そのお腹の中から腸を引き出したのです。ずるずると腸が出てまいりますと、その腸をどんどん引っ張るのです。  
  人間の腸があんなに長いものとは知りませんでした。十メートル近くあったかと思いますが、学生が何か喚いて  
  おりましたが、もう私の耳には入りません。そうしているうちに何かワーッという声が聞こえました。  
   
  ハッと目をあげてみると、青竜刀を持った学生がその日本の男の人の腸を切ったのです。そしてそれだけではありません。  
  別の学生に引っ張らせた腸をいくつにもいくつにも切るのです。一尺づつぐらい切り刻んだ学生は細切れの腸を、  
  さっきからじっと見ていた妊婦のところに投げたのです。  
   
  このお腹に赤ちゃんがいるであろう妊婦は、その自分の主人の腸の一切れが頬にあたると「ヒーッ」と言って気を  
  失ったのです。その姿を見て兵隊や学生達は手を叩いて喜んでいます。残った腸の細切れを見物していた支那人の  
  方へ二つか三つ投げて来ました。そしてこれはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろと申しているのです。  
   
  ★ ★「通州事件 目撃者の証言 (自由社ブックレット5) より★★  
   
     藤岡 信勝 (著) 自由社; 初版 (2016/8/7)  
   
  http://blog.livedoor.jp/otouto2014/  
 
83 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:24:17.06 ID:urcDv+Et.net 
  >>1  
  >主犯の劉維秀、劉家錦らは、劉政堅を殴り●したのち、17歳に満たないその娘に対し輪姦後、殴り●し、肝臓と乳房、陰部を切り取った」といった記述もある。  
   
   
  >>35に書かれてる通州事件で日本人が同じ事をされてる。  
  中国人の残虐性は悍ましすぎる。  
 
38 名前:亜生肉 ◆fD0UyRfttY @\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:52:19.87 ID:oFJdBJXN.net 
  すかっと邦訳版出せばヨロシ  
 
42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:55:28.87 ID:ikswJ2IA.net 
  >>38  
   
  日本でも出版されてるぞ。でも一部は未翻訳らしいが  
   
   
  ■文 化 大 革 命 当 時 の 中 国  
  無 抵 抗 な 一 般 人 が 人民解放軍や紅衛兵によって虐●され「食われる」 ■  
   
  生きているままに人肉を削ぎ、生きている人間が絶命すると、  
  人間の心臓、肝臓、胆嚢、腎臓、胸肉、骨髄、太もも、足、筋、・・人間の骨肉を切り取り、削ぎ取って、  
  それを煮たり、揚げたり、炒めたり、そして酒にゆっくりと漬けたりして、さまざまな調理方法で、  
  豊かな献立にしたのである。また<人肉宴会>では酒を飲み、杯を交わし、論功行賞をした。」、  
  「こうして食人の嵐がうずを巻き、集会があるごとに闘争があり、闘争があるごとに死者が出て、  
  死者が出れば、かならず食われ、惨劇が繰り広げられたのだ」。  
   
  『食人宴席―抹●された中国現代史』 カッパ・ブックス  
  鄭 義 (著), Zheng Yi (原著), Ko Bunyu (原著), 黄 文雄 (翻訳)  
   
   
   
  ■『支那人の食人肉風習』(桑原隲藏著、筆者は当時京都大学教授だった) ■  
   
  肉屋では、人間の肉が吊り下げられて売られていたという記述がある。  
  この人肉食は、決して過去のことではない。  
   
  「食人宴席」(鄭義 光文社) によれば、現代でも行われているのである。  
   
  武宣県では、食人事件が流行にさえなった。街頭引き回しデモ闘争があるたびに、老婆たちは  
  かごを下げて、糾弾集会が終わるのをじっと待っていた。  
  人間が●害されると死体に競って群がり、なるべくいい人肉を切り取って持っていく。  
  遅れてきた者は人肉を切りとれないので、骨まで持っていく。人肉を食べた者は、  
  幹部のなかでも少なくはなかった。  
   
  例えば、造反から出世した武宣県革命委員会・王文留副主任。彼女は最初、共産党の下級組織から、  
  彼女がもっぱら男性性器を食べるというので、その報告書が党中央工作組に提出された。  
  党中央は衝撃をうけ、八五年五月から六月にかけて数回にわたって、その実情について電話で聞き、  
  なぜ彼女を党から追い出さないかと、詰問した。結果的に明らかにされた事実は、彼女はただ人肉、  
  人間の肝を食べただけで、現在すでに党から除名処分を受け、一般労働者に格下げされたということ  
  だった。(「食人宴席」(鄭義 光文社)  P62より引用)  
 
49 名前:亜生肉 ◆fD0UyRfttY @\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 00:59:11.31 ID:oFJdBJXN.net 
  >>42  
  それは持ってる  
  でもあれ、資料的なものじゃないし  
 
57 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:07:11.62 ID:s+zoGB1Z.net 
  パーマかけてる派手な服着てるとか因縁つけられて  
  連れていかれた  
 
61 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 01:09:54.45 ID:2FohZzE6.net 
  >>57  
  浅間山荘で美人を妬んで●した永田みたいなものだね  
  日本のクズフェミも自分がもてないブサイクだから、男が悪い〜だし残酷  
 
60 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 01:09:47.88 ID:HbwvHs3g.net 
  戦争では中国人は旗色が悪くなったらすぐに逃げ出したらしいけど、  
  捕まったらこうなることを想像してたのかもな。  
   
  そう思うと気持ちはわからんでもないw  
 
64 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 01:12:01.02 ID:gzuJK/MS.net 
  日本でも昔はよくあった。中国だけじゃない  
 
67 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:15:22.49 ID:rMLmCx5Z.net 
  >>64  
  さっそく工作員のお出ましだw  
 
69 名前:亜生肉 ◆fD0UyRfttY @\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:15:36.12 ID:oFJdBJXN.net 
  >>64  
  食人宴席なんてねーよ  
 
71 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:15:46.84 ID:Y/omtYlW.net 
  >>64  
  いつ?  
  記録に残ってるのか?  
 
81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:20:53.53 ID:UxCTu+i4.net 
  >>64  
  こんばんは、ゆっくりしていってね(某機械音声風  
   
  この記事は冷静に分析されていて、君ら特亜人にも参考になると思うよ  
 
88 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:27:28.86 ID:T91k0NzH.net 
  >>64  
  戦国末期の羽柴秀吉の鳥取攻めで屍肉を食った話以外知らんが?  
  『よく』とあるけど他の例は?  
 
96 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:33:41.10 ID:urcDv+Et.net 
  >>88  
  鳥取の渇●し。  
  包囲されて餓死寸前の兵士が  
  味方の死体を喰ったんだっけ。  
 
101 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:36:54.99 ID:ikswJ2IA.net 
  >>96  
   
   
  支那人は人肉は最高のご馳走なんだよ  
   
  飢餓状態で人肉たべるのと違うよ  
   
  アンデスに墜落した飛行機で、生存者が死体を食べて生き延びたのと  
   
  同じだよ  
 
77 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 01:17:54.43 ID:gzuJK/MS.net 
  最近も、フランスで佐川なんたらが●して食ったな  
  日本の伝統。中国だけじゃない  
 
78 名前:亜生肉 ◆fD0UyRfttY @\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:19:12.18 ID:oFJdBJXN.net 
  >>77  
  異常者の案件持ってきてどうする  
  ほれ、さっさと食人宴席の事例出せ五毛  
 
82 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:21:43.16 ID:Y/omtYlW.net 
  >>77  
  伝統って事は佐川以外の文書見せろや。  
 
80 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:19:29.26 ID:AQAo1Fg6.net 
  アンジェリーナ・ジョリーの反日映画の元ネタ?  
 
84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:25:35.29 ID:1Apqqp4l.net 
  >>1  
   
  今の朝鮮人は、現代の遺伝子調査では、標榜しているような5000年の歴史文化は持たず、主に高麗時代に、  
  支那東北部からの襲来軍と一緒について来た、ツングース系支那人である(エベンキの穢(ワイ)族や女真族)。  
   
  そして百済、新羅、高句麗の三国時代まで住んでいた本来の”正統な朝鮮民族”は、ジェノサイド(村民皆●し)され、  
  「高句麗」の名前を真似て「高麗」を名乗ったエベンキの穢(ワイ)族や女真族が、それまでの”正統な朝鮮民族”に成り替わった。  
  そのため、朝鮮半島古来の「仏教」は「儒教」に変わり、それまでの「話し言葉」も消えてしまった。  
   
  また木を曲げて細工する技術までも消えたため水車も作れず、同じ大きさの車輪を二つ以上同時に作れなかった。  
  衣料の染色技術も、古来からの製鉄技術もなくなり、朝鮮服(チョゴリ)は白色ばかりで、鉄製の縫い針一つさえ作れなくなった。  
   
  1392年、女真族の李成桂が反乱を起こし、「高麗」を滅ぼして〔李氏朝鮮国〕を建国し、土地は李氏一族が独占、私有化した。  
  一般民衆には、簡単には土地が与えられず、掘立小屋を密集させ、地べたで寝る乞食のような暮らしを強いられた。  
  また、李氏一族は、自分たちの支配にとって不都合なものを見つけると全てを破壊し、文書類は全て燃やした。  
   
  両班(役人)などの有力者は、労力を出し惜しみ、白丁(賤民)や奴婢を、牛馬並みの「奴隷」として「板の首かせ」をはめて酷使し、  
  自分たちは喫煙時さえ、長キセルを奴隷に持たせて吸った、また、医者まで労働者として軽蔑された。  
  そのため朝鮮国では、体力を使うスポーツのみならず、人間活動の原点である「文化」も発生しなかった。  
   
  また、毎年三千名もの若い女性たちが「支那」(明・清など)に献上させられ、朝鮮国内には若い女性が極端に少なく、  
  朝鮮の国民は、自分たちの性欲を満たそうとした結果「試し腹」の風習ができ、父親は「自分の娘」を犯し、  
  生まれてきた私生児は奴隷、物品扱いにされた。  
  その「試し腹」の風習は、李氏一族の崩壊まで500年間も続き、朝鮮国民は家族間の「近親相姦」に狂ってきた。  
  そのため、朝鮮国民は劣性遺伝により遺伝子が異常で、「火病」など朝鮮人固有の障害を持ち、また障害者の出産数が異常に多く、  
  民衆は全土で「病身舞」なるものを踊り、障害者を愚弄して楽しみとした。  
     
 
98 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:34:34.79 ID:ofK0yOyL.net 
  >>84  
   
  なんだ、チョンってもともとシナ由来かw  
   
  仲良くしろよ兄弟同士www  
 
108 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 01:43:21.54 ID:2FohZzE6.net 
  >>80  
  アンジェリーナ・ジョリーはチョンにゾッコンですもの  
  シーシェパードにも船を寄付するくらいの反日ですし  
 
90 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:27:45.67 ID:zh1UmFw2.net 
  これはもう、中国人がどうのこうのというより、大陸という土地柄なのでは?  
  そして、共産党独裁政権は正しいってか最善なのかも。これがもし20年前に民主化したら  
  ものすごい数の人間が死んで、紛争は今でも続いてただろうな。  
 
103 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:37:20.96 ID:rMLmCx5Z.net 
  >>90  
  そう。2chでも中国民主化とか気軽に言ってる奴は非常に多いけど、根本的に無理なんだよ。  
  したがって、日本人は支那の人権状況なんかは考えてやる必要はなく、  
  専ら自国の安全保障の観点に基づいて対処していけばいいんだよ。  
 
113 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 01:48:28.91 ID:2FohZzE6.net 
  >>90  
  それぞれ違うのに、一緒に考える欧州が悪いんだと思う  
  朝鮮も李氏朝鮮が500年も続いて、今の北よりずっとひどかったわけだし  
  南も北のような統治でないと結局世界が不幸になるわけで  
  本人たちも李氏朝鮮に戻りたがってるわけで  
  アフリカも部族の酋長が治めてジンバブエになっても幸せそうだし  
 
120 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 02:01:44.42 ID:KKGFzCBn.net 
  >>90  
  大陸は結局、古代の六国鼎立あたりがバランス取れてて  
  いいんじゃないかと思うよ。じゃ無ければ三国鼎立くらいで。  
   
  それぞれが切磋琢磨しながら競争して各地域ごとに  
  成熟してけばよかったんさ。  
   
  統一するとでか過ぎて小回りきかないだろうし。  
 
97 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 01:33:43.00 ID:DndWknqY.net 
  ウイグルやチベットって今どうなってるんだろうな  
  全然報道されないが…  
 
105 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:40:39.59 ID:ikswJ2IA.net 
  ■凌遅刑(りょうちけい)■  
   
  ▲清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、  
  長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。  
  ▲また、この刑に処された人間の人肉が漢方薬として売られることになっていたとされている。  
  ▲なお、この刑罰は李氏朝鮮(朝鮮王朝)でも実施されていた。  
  「金玉均」も暗●された後、朝鮮政府によって遺体がこの刑に処された。写真も現存している  
   
  ●http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-4775.html#more  
   
  この刑でバラバラにされた遺体は、見物人の支那人が争って持ち帰るそうだぞ  
 
107 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:41:48.61 ID:ofK0yOyL.net 
  >>105  
   
  それ最近の中国画像でみたぞ。  
 
106 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:41:07.32 ID:ji77qeI8.net 
  日本は米軍慰安婦プロパガンダに対して、中共の文革による大量殺人を淡々と世界に公表するべきだし、ありもしなかった南京大虐●より文革の実態を中国人にも思い出させるべきだなw  
   
  本当、外務省の連中は何を遊んでたの?!  
 
112 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 01:45:01.56 ID:rMLmCx5Z.net 
  >>106  
  お公家さん連中にそんな仕事できるわけないだろ。  
  彼らには名目的な官職だけ与えておいて、実働部隊は別に用意した方がいい。  
 
159 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 04:11:05.04 ID:RRBVXH2A.net 
  >>106  
  あなたが自分で英訳して世界中にばら撒けばよい。  
  人名とちょっとした単語の置き換えなら難しくないでしょう?  
 
162 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 04:25:56.43 ID:Puphh/sM.net 
  >>159  
  翻訳じゃ意味がない。  
  人を動かすのはストーリー。  
  しかも誰が書いたかが凄く重要w  
   
  ドキュメンタリー風で、祖母や祖父の日記から書き起こした小説とかなら最高w  
   
  1番いい書き手は文革時に欧米に亡命した孫世代の若い綺麗な女性とかかな?!  
   
  レイ○・オブ・ザ南京の著者とか、中共の工作機関は手回しが凄くいい。日本も見習う部分は見習わねばw  
 
175 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 05:04:01.46 ID:RRBVXH2A.net 
  >>162  
  そんな欲張らなくても、  
  表、数字の羅列で十分インパクトでかいぞ。  
  その先は見たひとが勝手に検索してくれる。  
   
  上のほうになんか表が出てたが、あれの英訳で十分。  
  中学生でもできる。  
 
177 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 05:27:21.94 ID:Puphh/sM.net 
  >>175  
  クェート侵略時に記者会見した少女や、シリア難民の海岸に横たわる赤ちゃんとか、数字じゃ一般大衆は動かんよ。  
   
  可哀想な物語と悲惨な映像、  
  庇護欲を誘う少女と錦の御旗。  
   
  中共や韓国は、これだけで日本を貶めてる。  
   
  元々はアメリカの情報工作を真似ただけだけど、日本も対中韓への情報工作はシッカリやらないと駄目だ。  
   
  あいつらオンラインゲーム上でも日本人を語りながら欧米人に嫌がらせしてるからタチが悪いw  
 
178 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 05:33:41.39 ID:RRBVXH2A.net 
  >>177  
  別に一気に大衆動かす必要なんてない。  
   
  要するにあなたはやらない理由を探して何もしない、情けない人間なんですね。  
 
187 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 08:00:35.70 ID:g+s724yS.net 
  >159  
  >162  
   
  英語版ありました。  
   
  http://www.ninecommentaries.com/english/  
   
  『九評共産党』がPDF版で手に入りました。  
   
  みんなに、広めよう!  
   
  http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping-ss.pdf  
   
  http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html  
   
  動画版  
   
  http://jp.ntdtv.com/category/16/九評共産党  
   
  http://www.epochtimes.jp/djy/jiuping_video.html  
   
  九評之一:共産党とは一体何物か  
  九評之二:中国共産党はどのようにでき上がったか  
  九評之三:中国共産党の暴政  
  九評之四:共産党が宇宙に反する  
  九評之五:法輪功への迫害における江沢民と中国共産党の相互利用  
  九評之六:中国共産党による民族文化の破壊  
  九評之七:中国共産党による殺人の歴史  
  九評之八:中国共産党の邪教的本質  
  九評之九:中国共産党の無頼の本性  
   
  テンプレ化しました。  
 
115 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 01:58:37.31 ID:AG0gnP9L.net 
  日本が統治していたならそんなことにはならなかったろうにな  
  虐●の前は飢饉で数千万から億に迫るといわれる死者だして、その結果の文革  
  大日本帝国の成そうとしていたことが一番まともだったろ  
 
122 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 02:05:45.62 ID:KKGFzCBn.net 
  >>115  
  まあ日本が負けなければ  
  文革の失敗おける6000万とも言われる餓死者や  
  文革の犠牲者は出なかったろうけど  
  流石に中国全土の統治は日本の統治限界を超えるだろ。  
   
  初めから大陸全土の占領や統治考えてないし。  
 
123 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 02:06:59.19 ID:KKGFzCBn.net 
  >>122  
  ×文革の失敗おける  
  ○大躍進政策の失敗における  
   
  訂正失礼  
 
133 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 02:15:23.05 ID:ji77qeI8.net 
  >>122  
  満州国の維持だけで精一杯だったんじゃないかな?? ソ連の圧力も厳しかったし関東軍は戦線を伸ばし過ぎだった。  
   
  上手くいったとしても北は満州〜天津まで、南は台湾を中心に上海沿岸部までくらいが限界だね。基本戦略は沿岸部の統治ぐらいか??  
 
128 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 02:11:58.78 ID:KKGFzCBn.net 
  >>1  
  >広西チワン族自治区  
  だけでこの惨状だもんな…。  
  大陸全土でどんなモンだったのやら。  
 
139 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 02:44:26.80 ID:80t4ttHz.net 
  ちゃんと記録が残っているところは流石中国と思わないでもない。  
 
146 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 03:16:27.24 ID:ji77qeI8.net 
  >>139  
  焚書坑儒時代を乗り越えた司馬遷みたいな一族がいるのも中国らしいw  
   
  何事も記録は大事だよ、記録はね。  
 
149 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 03:27:37.90 ID:K7UE2eOU.net 
  >>146  
  恥ずかしいからやめとけ、司馬遷は焚書坑儒の後の時代だ  
 
151 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 03:48:25.64 ID:Puphh/sM.net 
  >>149  
  司馬遷の一族は、代々の天文学や史実を記録し続けてた一族だろ??? 一族が記録と共に生き延びたから史記がある。  
 
152 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 03:52:22.98 ID:b4/nysoE.net 
  学者の脳ミソ食べると賢くなる。  
   
  武官の肝を食べると勇敢になる。  
   
  こんなのは中国ではありふれた話。  
   
  共産主義は無関係。  
 
154 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 03:54:36.58 ID:dfo+g2LD.net 
  こういうスレってシナの工作員があまり寄ってこないから、全然のびないよね。  
 
156 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 04:03:56.65 ID:Puphh/sM.net 
  >>154  
  国破れて山河あり…とか未だに漢文を教えてんだから、歴史って意味では日本人の方がオタクかもw  
 
165 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 04:34:12.99 ID:efEnB6nS.net 
  人肉食へのタブーがないというのはどういうことなんだろう  
  学者が解説してくれないかね  
 
174 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 05:03:44.80 ID:MJyDtQhW.net 
  >>165  
  一つの理由は、クロイツフェルト・ヤコブ病とかクールー病だと思う  
  異常なプリオンに犯された人の脳を食べたら、食べた人の体の中でも異常なプリオンが増殖する、という連鎖  
 
166 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 04:37:24.48 ID:tsTWoZxo.net 
  こういうのを日本に当てはめてるのか  
  恐ろしい連中だな  
 
169 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 04:50:09.08 ID:Puphh/sM.net 
  >>166  
  抗日ドラマの内容は、文革時に中共幹部や人民兵がやってた事を摺り替えただけ。今も昔も大陸の連中は変わってない。  
 
185 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 07:14:46.15 ID:z/YGi5xZ.net 
  日本共産党の理想と願望が明らかになりましたね  
 
188 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 08:14:08.48 ID:6JZZ0UlG.net 
  やはり、毛沢東は素晴らしいな  
 
198 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/19(水) 10:50:12.73 ID:oM/TdmtZ.net 
  習近平に負けず劣らず、潘基文の顔も相当気持ちが悪い。  
  これも人肉食をやってきた報いなのか?  
 



トラックバックURL

コメントする

名前: